工学院大学先進工学部 生命化学科

カテゴリー: 研究・産学

生物医化学研究室 ブタペプシン標品中のキトサン分解活性が、酸性キチナーゼのキチン分解活性の残存が原因であることを解明

ブタペプシン標品中のキトサン分解活性は、酸性キチナーゼのキチン分解活性の残存が原因である 概要:市販品として入手可能なブタペプシン標品は、様々な生物医学的な用途を持つキトオリゴ糖の生産に用いられている。しかし、この活性の […]

生物医化学研究室 マウスの酵素に関わる基礎研究:キトトリオシダーゼと酸性ほ乳動物キチナーゼのキチン分解特性が異なり,独立して機能し得ることを解明

マウスキトトリオシダーゼと酸性ほ乳類キチナーゼのキチン分解特性の直接比較と相乗効果の決定 概要:キチンは,N-アセチル-D-グルコサミン (GlcNAc) のポリマーであり,甲殻類,昆虫,寄生虫,真菌類の構成成分で,地球 […]